ファイバーレーザ溶接機・切断機、UVレーザ加工機等、レーザ加工機全般を取扱います。

QCWファイバーレーザー溶接機

製品特徴

 当社QCWファイバーレーザは疑似連続波(QCW)モードを搭載しながら、パルス発振が可能なファイバーレーザです。YAGレーザに匹敵するピークパワーを備え、シングルモードによる良好なビーム品質のため、高いパワー密度を確保できます。また当社独自の制御技術でアップスロープ・ダウンスロープなどの波形制御が可能です。勿論ファイバーレーザの特性である優れたメンテナンス性・コストパフォーマンスを備えています。本機は専用ガルバノスキャナと組み合わせることで、本機の高速加工特性を最大限生かすことが可能です。

PQCW-150本体

専用ガルバノスキャナ

仕様

Model

PQCW-150

PQCW-300

PQCW-600

動作モード QCW
偏光状態 ランダム
波長(nm) 1080
平均パワー(W) 150 300 600
最大ピークパワー(W) 1500 6000
CW時最大パワー(W) 250 500 800
最大変調周波数(kHz) 5 100
電力安定性(%) < 2
消費電力(W) 1000 1200 3500
寸法 (L*W*H)(mm) 704x485x270(BOX) 537x482x177(Only Module)
冷却方法 空冷 水冷
動作温度(℃) 0~+40 +5~+40
設置環境温度(℃) -10~+60 -20~+60
電源電圧(VAC) 単相200V 三相220Vor 340V~420V

加工事例

QCW資料2019 ダウンロード PHYSICALPHOTON㈱

PAGETOP
Copyright © フィジカルフォトン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP